ブログ

アドセンス審査に通らない理由 | 【9記事でも合格できます】

お悩みくん
お悩みくん
・アドセンスの審査にいきおいで応募してみたけど不合格だった。

・どうしたらアドセンス審査に合格できるだろう。

・とりあえず収益化の仕組みを作りたい。

こういった疑問にお答えします。

本記事を読むことでGoogleアドセンスの審査に通過しやすくなる方法を理解することができます。

本記事の内容

  • アドセンスの審査に通らない理由

  • アドセンス審査に合格するために意識したこと

  • アドセンス審査に合格したあとのモチベーション

本記事の信頼性

  • ブログ開設約1ヶ月で収益化に成功
  • Googleアドセンス9記事+自己紹介で一発合格

ブログ初心者の僕でもアドセンス合格できたので記事の信頼性は確保できると思います。

アドセンス審査に通らない理由

Googleサイト運営者向けポリシーに違反している

アドセンス審査に通らない理由として、Googleサイト運営者向けポリシーに違反している場合があります。

アドセンスヘルプセンターには以下のように記載されています。

違法なコンテンツ

知的財産の侵害

絶滅危惧種

危険または中傷的なコンテンツ

不正行為を助長する商品やサービス

不適切な表示に関連するコンテンツ

悪質なソフトウェアまたは望ましくないソフトウェア

露骨な性的描写を含むコンテンツ

国際結婚の斡旋

家族向けコンテンツに含まれる成人向けテーマ

児童の性的虐待や小児性愛に関するコンテンツ

Googleサイト運営者向けポリシー

正直当たり前のことばかりですので、ここで引っかかるか心配なようだと審査合格は難しいですね。

最低限、Googleサイト運営者向けポリシーには違反しないようにコンテンツを作りましょう。

読者にとって価値のある記事を書けていない

読者にとって価値のある記事を書いていないと審査に通ることが難しいようです。

なぜなら、アドセンス審査で優先されるのは読者の悩みや問題を解決する記事かどうか。だからです。

下は先日の僕のツイートです。

アドセンス審査に通過するためにクニトミさんの「副業コンパス」を参考にしました。

クニトミさんは副業でブログを運営されており、副業だけで月100万円くらい稼いでいます。

かなり権威性のあるブログですので、アドセンス審査を通過するために一読しておくべきです。

アドセンス審査に合格するために意識したこと

読者の悩みを解決できる記事を書く

読者の悩みを解決するために実践したことは、ズバリ記事構成のモデリングです。

先に紹介した「副業コンパス」や「manablog」を運営するマナブさんの記事構成は徹底して取り入れるべきです。

お二人とも、自身のブログで記事構成について公開しております。

その記事構成がこちらです。

  1. 主張:その記事で伝えたいこと
  2. 理由:なぜそう伝えたいのか
  3. 根拠:その主張が正しいことの根拠
  4. 具体例:正しいことを示す具体例

有名なブロガーや実際に稼いでいるブロガーの記事構成は、ほぼこの型に沿っているでしょう。

当然、僕も記事を作成するにあたり意識しています。

この記事構成で書かれた記事は読みやすですし、すごくわかりやすです。

この記事構成を取り入れ、読者の悩みをわかりやすく解決できる記事を作成しましょう。

文字数は2000字を目安に執筆した

文字数に決まりはありませんが、極端に文字数が少ないと審査に通らない原因の一つとなるようです。

なぜなら、500文字程度ですと読者の悩みを解決することは難しいからです。

有名ブロガーさんの記事を読んでみると500文字くらいの短い記事は皆無です。

むしろ3000〜5000文字くらいは書かれています。

情報を網羅するためにはある程度の文字数になってしまうものです。

とはいえ、ただ文字数が多ければいいというものでもないです。

情報を網羅するために、結果的に2000文字くらいにおさまっているイメージで大丈夫です。

記事数が少ないことが心配だった

記事数が少ないこともアドセンス審査に通らない原因の一つのようです。

なぜなら、Googleは継続してブログを運営することができるのかも評価しているからです。

しかし、僕は9記事+自己紹介でも審査を通過しました。

なかにはもっと少ない記事数でも合格している方はいるようです。

ブログ開設から3日、5記事で審査を通過されたようです。

良質な記事であることを前提で、10〜20記事くらいで審査を受けたほうが安心感が高いです。

アドセンス審査に合格した後の未来

ブログに対するモチベーションが高まる

ある程度アドセンス審査の条件をクリアしたら思いきって申請することをおすすめします。

収益化の仕組みを作ることができた喜びは凄まじいです。

なぜなら、自分が寝ている間でもお金を運んできてくれる仕組みを手に入れることができるからです。

これってすごくないですか?

記事を投稿してもほとんど見られることなく、カフェで孤独にパソコンに向かっているとどうしても飽きてきてしまうものです。

そんなとき、この記事が収益化するんだと思うとモチベーションが高まります。

ブログを長く継続するためにも、思いきって申請することをおすすめします。

最も難しい0→1を作る経験ができる

自分のブログで1円でも稼ぐことができれば、0→1を達成したと言えるでしょう。

なぜなら、ブログの収入は事業収入であるからです。

働いた時間に対して報酬を得る労働収入とは違い、ブログは自分が働いていなくても収入が発生します。

この0→1を作ることが最も難しいと言われています。

例えば、実業で起業した場合、半年間無収入とかザラにあります。

そのくらい自分の力で稼ぐというのは難しいことなのです。

まずはブログでこの0→1を達成しましょう。

見える世界が変わってきます。

アドセンス審査に通らない理由 | まとめ

本記事のまとめです。

  • Googleサイト運営者向けポリシーに違反している
  • 価値ある記事を書けていない

アドセンス審査に合格するために以下の内容を見直してみてください。

  • 読者の悩みを解決できる記事を書けているか
  • 文字数は少なく無いか
  • 記事構成がしっかりとできているか
  • 情報が網羅されているか

収益化できれば見える世界が変わりますよ!

今回はこれで以上になります。