プロテイン

【レビュー】比較サイトに載らない無名プロテインは“味が神”だった!

プロテインに悩んでいる人
プロテインに悩んでいる人
monovoプロテインってまったく聞いたことないけど、飲んだ感じはどうなの?

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容

  • monovoプロテインは他社と比べてコスパが良い
  • monovoプロテインは“溶けやすさ”No.1
  • monovoプロテインは“飲みやすい”味も秀逸
  • “味”と“溶けやすさ”で選ぶならmonovoプロテイン一択

本記事では、ぼくが「なぜmonovoのプロテインを選んだのか。」購入動機から、「なぜプロテイン初心者にmonovoがおすすめなのか。」まで詳しく解説していきます。

本記事の信頼性

この記事を書く僕は、筋トレ歴2年で、効果は以下のとおりです。

  • 1日20分の自重筋トレで体重76kg→66kg-10キロの減量に成功
  • ぽっこりお腹から割れた腹筋を手に入れた
  • とくに練習無しでフロントレバー、バックレバーができるようになった
  • 筋トレ歴と同じくプロテインも2年間飲用してます。

ネットの世界では、「本当はいいと思っていない。」モノを紹介したり、「実は使っていない。」モノを紹介していたりします。

今回ぼくが本記事を執筆するにあたり、信頼性を確保をするため以下のお約束をします。

  • 実際に購入し使用した感想を素直に書くこと。
  • 現在(2020年1月)でも継続して使用していること。

monovoプロテインの他にも多数プロテインの紹介記事がありますが、それらも実体験にもとづく内容となっています。

この記事を読むことでコスパがよく、飲みやすいプロテインの詳細がわかりますよ!

>>monovoプロテインの詳細を確認する

monovoプロテインを購入した理由

monovoプロテインを購入した理由は以下のとおりです。

  • 一食あたりのタンパク質含有量が優秀だった
  • 他のプロテインに比べて値段が安かった
  • カフェオレ風味で飲みやすそうだった

順番に解説していきます。

理由1.タンパク質含有量が優秀

プロテインを飲む理由は、食事では取りきれないタンパク質を補うためです。

そのため、タンパク質含有量はプロテイン選びで最重要といっていいでしょう。

monovoプロテインは一食あたり、20gのタンパク質含有量です。

「20gって多いの?少ないの?」と思った人は、こちらの記事で比較してみてください。
>>【失敗なし】プロテイン初心者におすすめの飲みやすいプロテイン9選

有名プロテインメーカーに引けをとらないタンパク質含有量です。

理由2.他社と比較し値段が安い

上記のとおりです。

プロテインは継続して飲まなければ意味がないので、ランニングコストも無視できません。

下の表はプロテインの王道ザバスとmonovoの比較です。

monovo ザバス
1kg/3250円+税 1kg/5500円+税
タンパク質量/一食あたり20g タンパク質量/一食あたり15g
エネルギー量/一食あたり※確認中 エネルギー量/一食あたり83kcal
脂質/一食あたり1.3g 脂質/一食あたり1.0g

ご覧のとおりで、monovoプロテインが“タンパク質含有量”と“コスパ”に優れていることがわかると思います。

繰り返しですが、monovoプロテインは他社と比較し値段が安いといえます。

理由3.カフェオレ風味が飲みやすそうだった

これからプロテインを飲みはじめるという人は、飲みやすさで選んでもいいですね。

なぜなら不味いと飲み続けられないから。

ぼくも過去にどうしても味が気になってしまって、半分以上余っている状態で捨てました。

どんなに体にいいとわかっていても、飲むことが苦痛だと継続は難しいです。(青汁と同じ感覚です。)

しっかりと飲み続けるという意味で、味を基準に選ぶのは大正解かもしれません。

monovoプロテインを飲んでみた感想

monovoプロテインを実際に使ってみた感想は以下の3つです。

  • カフェオレ味が普通においしい
  • 粉が溶けやすく、だまになりにくい
  • 泡立ちが少なく、飲みやすい

下の画像はmonovoプロテインをシェイクした直後です。

泡立ちがかなり少なく、飲みやすいです。

また、下の画像を見るとわかると思いますが、しっかりと溶けてくれます。

だまになりづらいので、プチストレスがなくなります。

そして味はウマイです。

普通に食事と合わせて摂ることができます。

ちなみに今回は水で割りましたが、水で十分おいしく飲めますね。

上記3つの感想を基準に、monovoプロテインのデメリットも合わせて解説していきます。

>>monovoプロテインの詳細を確認する

monovoプロテインのデメリット

ぼくが実際に使用して、改善して欲しいなと思ったデメリットは2つです。

  • 付属のスプーンが使いづらい
  • 定期購入でしか割引が適用されない

順番に解説します。

デメリット1.付属のスプーンが使いづらい

付属のスプーンが使いづらい、というかわかりにくいです。

monovoプロテインの摂取要領によると、一食あたりスプーン3杯。

すり切りではなく、ざっくりとスプーン3杯なのです。

「これくらいでいいのかなぁ」と思いつつ使っていましたが、現在は計量スプーンで正確に摂取しています。

計量スプーンくらいすぐに改善できると思うんですけどね。

気になる人は計量スプーンを使いましょう。

デメリット2.定期購入でしか割引が適用されない

上記のとおりで、これは少し残念です。

なぜなら、「お試しで一度だけ買いたい!」という人にメリットがなくなるから。

いきなり定期購入だと「味が合わなかったらどうしよう。。」と足踏みしてしまいますよね。

正直ぼくも初めてmonovoプロテインを買うときは少し戸惑いました。

しかし、これらのデメリットを補うメリットもしっかり存在するので解説していきますね!

monovoプロテインのメリット

monovoプロテインのメリットは下記の2つです。

  • 定期購入でずっと割引価格で購入できる
  • いつでも定期購入を解除できる

同じく順番に解説します。

メリット1.定期購入でずっと割引価格で購入できる

定期購入ならずっと割引価格での購入が可能です。

monovoプロテインの価格は、定期購入の場合で1kgあたり税抜3250円(2020年1月現在)です。

一回限りの購入の場合、税抜4500円なので、どちらがお得かは一目瞭然ですね。

とはいえ、「いきなり定期購入はなぁー」という人もいると思います。

そこで「いつでも定期購入解除が可能」というメリットが光ます!

メリット2.いつでも定期購入を解除できる

monovoプロテインは定期購入で購入し、合わなかったらすぐに解約の手続きをする購入方法がもっともおすすめです。

なぜなら、一回限りの購入で買ってしまうと“値段が安い”というメリットがなくなってしまうから。

これで「定期購入しか割引が効かない」というデメリットを無くすことが可能。

せっかくこういった規約があるなら、利用しない手はないですね。

とりあえず定期購入で買って、合わなければソッコー解除でOKです。

monovoプロテインは“コスパ”と“味”にこだわる人におすすめ

monovoプロテインはこんな人におすすめ

  • タンパク質含有量が優秀なプロテインを探している人
  • コスパ重視でランニングコストを下げたい人
  • 味がよく飲み続けやすいプロテインを探している人
  • 粉が溶けやすく、だまになりにくいプロテインを探している人

上記4つの特徴にあてはまる人はmonovoプロテインで失敗しないはずです。

>>ご購入はこちらから