プログラミングスクール

【卒業生が書く】ポテパンキャンプの評判・口コミ10の真実

駆け出しエンジニア

ポテパンキャンプの評判を知りたい。プログラミングスクールは悪い噂を聞くこともあるし、ブラックSESに斡旋されるようなプログラミングスクールは避けたいなぁ。Web系自社開発企業に転職できるプログラミングスクールはないかな…

こんな悩みを解決する記事を書きました!

本記事の内容

  • Web系自社開発企業に転職成功している人が多いのは真実です。
  • 課題の難易度は高く、現役エンジニアから厳しいフィードバックがあります。
  • 卒業生限定求人では開発経験を積める評判の良い自社開発企業・受託開発企業を紹介してくれます。

本記事の信頼性

クロカワ

こんにちは!未経験からWeb系エンジニアの転職に成功したクロカワです。この記事は私が実際にポテパンキャンプを卒業し、転職に成功した経験をもとに作成しました!ポテパンキャンプに関する記事も、内容が古かったり、一部間違った情報となっている記事も見かけたので、受講を考えている方は、ポテパンキャンプ公式の情報を参考に、無料カウンセリングで疑問点を解消することをおすすめします。

参考記事もありますのでこちらも読んでいただけると、より転職のイメージがわくと思います。

この記事を読むことで、ポテパンキャンプの評判の真実がわかるでしょう。受講をご検討している方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

まずは無料カウンセリングで自分の実力を確認しておきましょう。

\私が転職に成功したプログラミングスクールがこちら/

無料でポテパンキャンプのカウンセリグを受ける

Webエンジニア輩出No1!!

※約30秒ほどで申し込めます。
※無料カウンセリングは一切お金はかかりません。
※無料カウンセリングはいつ終わるかわからないのでお早めに

ポテパンキャンプの評判の真実

ポテパンキャンプは「Web系エンジニア転職に強いプログラミングスクール」という評判は本当でしょうか。

結論、本当です

私を含め、多くの未経験エンジニアがWeb系エンジニアに転職を成功させています。しかし、インターネット上には間違った情報や、言い過ぎな記事も散見されました。

今回は私の実体験をもとに、ポテパンキャンプの評判の真実をお伝えします。検証する評判は以下のとおりです。

  • 評判1.Web系エンジニアに転職成功する卒業生が多い
  • 評判2.実践的な課題と現場が認めるカリキュラム
  • 評判3.採用企業からの卒業生の評判が高い
  • 評判4.転職サポートが手厚い
  • 評判5.課題の難易度が高い
  • 評判6.課題が難しすぎてついていけない
  • 評判7.実務に通用する力がつく
  • 評判8.進捗管理が少なめ
  • 評判9.手取り足取り教えてくるわけではない
  • 評判10.30代でも転職できるのか

解説に入る前に「Web系エンジニア」の定義をしっかりしておきましょう。この記事では以下の前提で進めていきます。

Web系エンジニアとは

Web系エンジニアとは、WebサイトやWebアプリケーション開発をおこなうエンジニアのことです。自社サービスを提供することで売上をあげている企業を「Web系自社開発企業」といい、クライアントからWebアプリケーションの開発を受託することで売上をあげている企業を「Web系受託開発企業」といいます。

それでは順番に見ていきましょう。

評判1:Web系エンジニアに転職成功する卒業生が多い

Web系エンジニアに転職成功する卒業生が多いのは事実です。

なぜなら、調査会社によるインターネット調査により、Web系エンジニア輩出No1の実績であることが証明されているからです。

下記をご覧ください。

Shoppers Eyeから引用

実際に、私を含め数多くの卒業生が転職に成功しています。ポテパンキャンプ公式サイトでは卒業生のインタビュー記事がたくさんあるので確認してみてください。

調査会社による調査の結果からも、ポテパンキャンプがWeb系エンジニア輩出No1であることは間違いないといえるでしょう。

評判2:実践的な課題と現場が認めるカリキュラム

ポテパンキャンプの開発フローは、最近のモダンな技術を使用したWeb系企業とほぼ同じです。

私はポテパンキャンプ卒業後、社会人インターンとしてWeb系自社開発企業でインターンをしていました。驚いたのは、現場での開発フローや、使用ツールなどがほとんど同じだったことです。

現場に出てはじめて、ポテパンキャンプのカリキュラムが実践的であることを理解しました。

たとえば、Gitを使用したコード管理やプルリクエスト、ブランチ操作など、どうしても独学だとイメージしづらい開発フローも、ポテパンキャンプなら学習できます。

しかも学んだ知識が現場でそのまま使えるわけですから、単に学習しただけでおわらないのがポテパンキャンプの魅力の一つです。

私の経験からも、「実践的な課題と現場が認めるカリキュラム」という評判は間違いないです。

評判3:採用企業からの卒業生の評判が高い

ポテパンキャンプの卒業生の評判がよいことも間違いない事実です。

私が応募した企業様(ポテパン紹介企業ではない)から「ポテパンキャンプを卒業されているので、基礎的な開発能力はあるんですね」と評価をいただいた経験があります。

残念ながらその企業様とはご縁がありませんでしたが、「ポテパンキャンプは本当に評価が高いんだなぁ」と思いました。

ポテパンキャンプ公式サイトにも、企業様インタビューがあるので、確認してみてください。

ポテパンキャンプ公式はこちら

評判4:転職サポートが手厚い

ポテパンキャンプの転職サポートは、かなり手厚いです。

なぜなら、ポテパンキャンプでは100社以上の自社開発企業と連携しているからです。

ポテパンキャンプ公式サイトから引用

また、ポテパンではクイックエージェントというシステムエンジニアリングサービス事業者向けのサービスを展開しており、人材紹介に強い企業であることがわかります。

ポテパンキャンプは、他のプログラミングスクールにはできない、手厚い転職サポートがあります。

ネットの情報では、「自社開発企業のみを紹介」と書いている記事がありますが、それは間違いです。自社開発、受託開発合わせてご紹介いただけます。最近の傾向では、受託開発も人気があります。なぜなら、リモートやフレックスなど自由な働きができる企業が増えたためです。エンジニアの働き方に魅力を感じた方は、自社・受託合わせて検討することをおすすめします。

評判5:課題の難易度が高い

ポテパンキャンプのカリキュラムは、難易度が高いです。

現場を意識したカリキュラムのため、どうしても応用が必要な場面が多いことから、難易度が高くなっているのです。

たしかに難易度が高いので、まとまった学習時間が必要だったり、「わからないことが、わからない」状態になってしまうこともあるでしょう。

また、現役エンジニアに質問するにもしっかり言語化しておく必要があります。

  • 「何がわからないのか」
  • 「どこまでできているのか」
  • 「自分で調べて試したことは何か」

あくまで一例ですが、カリキュラムで身につけられる能力は、現場でも確実に活かせます。むしろ、わからないことを論理的に整理する思考力や、質問力を鍛えることに価値があります。

難易度が高いのは、すべて自分のためですし、真剣に取り組めば必ず達成できるサポート体制になっています。

評判6:課題がむずかしすぎてついていけない

ポテパンキャンプを受講する方のなかには、途中で脱落してしまう方もいるようです。

評判5で解説しましたが、課題が難しいのは意味があります。そして脱落させるためにカリキュラムを作成しているわけではありません。

この方のように、仮に脱落してしまっても、本人のやる気次第で転職を成功させることはできます。またポテパンキャンプでは、期間内にカリキュラムが終了しなくても、有料にはなりますが延長することも可能です。

事実、私が受講していた期間中に、延長を希望された方はいらっしゃいました。

脱落しないためにも、無料カウンセリングで現在の自分のレベル感をしっかり把握したうえで受講を検討することをおすすめします。

評判7:実務に通用する力がつく

ポテパンキャンプでは、オープンソースを利用したECサイトの開発をおこないます。一からアプリケーションを作成するのではなく、すでに運用されているアプリケーションの保守・運用を想定しているので、より実践的な課題でしょう。

しかし、一度実践形式の課題を終えたからといって、「実務に通用する力がつく」とは言い切れないのは事実です

開発フローや、タスクに対する基本的な考え方などは身につきますが、「実務に通用する」は言い過ぎな気がします。

なぜなら、現場で運用されているサービスと、課題のアプリケーションでは、ファイルの数やコードの行数も比較にならないくらい多いからです。

まずは、どのファイルがどう機能しているか把握するのも大変ですし、ある機能を修正・追加したとして他のファイルにどんな影響があるのかまで考えて実装しなければいけません。

つまり、現場と課題では違うことを認識し、謙虚に技術を磨いていく姿勢が大切です。

評判8:進捗管理が少なめ

私が受講したときは、進捗管理はありませんでした。そのため事実です。

しかし現在は、カリキュラム内に「1ヶ月に1回のメンタリングサポート」がついているので改善されています。

これはかなり良い改善だと思います。私も受講中は、わからないことが多く、期間内に課題が終わるか不安でした。(たしかサポート期間終了一週間前に修了した記憶があります)

現在はしっかりサポートがあるので安心して受講できそうです。

評判9:手取り足取り教えてくれるわけではない

ポテパンキャンプの課題の難しさのポイントの一つです。なんでも教えてくれれば、難しくても脱落者が出ないはずです。そのためこの評判は事実です。

そもそも手取り足取り教えてもらうことがいいことだと思いません。

なぜなら、多くの現場ではそういった指導をしているところは少ないからです。

とくにスタートアップ企業では教えてくれる先輩もタスクを持っています。「一から十まで教えてください」という状態をなくすためのプログラミングスクールであり、問題解決能力を鍛えるのがポテパンキャンプです。

ヒントを頼りに課題に取り組めば、解決できる内容なので、折れずにしっかり向き合いましょう。

評判10:30代でも転職できるのか

ポテパンキャンプでは、30代でも転職に成功した実績があります。

さらにコロナ禍での転職ですから、かなり努力された結果だと思います。たしかに30代となると転職活動は厳しくなるのは事実です。

しかしこれは、ポテパンキャンプに限らず、どのプログラミングスクールでも同じです。厳しい状況でも転職に成功しています。

エンジニア転職は、本人の努力で解決できる問題であるということがわかりますね。実際ポテパンキャンプでは年齢制限を設けていないので、たとえ30代でもチャンスがあるということです。

ポテパンキャンプがおすすめの人

ここまで「ネットで散見される10の評判」について解説してきました。もしかしたら「イメージしていたのと少し違った」と思った方もいるでしょう。

では、どんな人にポテパンキャンプはおすすめなのでしょうか。まとめてみました。

  • ポテパンキャンプ受講前に「Progate」などでプログラミングの経験がある
  • プログラミングを楽しいと感じた
  • 受験や資格取得など学習の習慣がある
  • 目標に強くコミットできる
  • エンジニアにならない理由が見つからない
  • 志望動機が強い

このあたりに当てはまる人なら、ポテパンキャンプの受講をおすすめします。難しい課題も乗り越え、転職成功できるでしょう。

ポテパンキャンプ2021年最新の受講内容

2021年現在、選択できるコースは「Railsキャリアコース」一種類のみとなっています。コースの内容は以下のとおりです。

受講内容HTML/CSSの基礎〜実践&レビュー
JavaScriptの基礎〜実践&レビュー
Rubyの基礎〜実践&レビュー
Ruby on Railsの基礎〜実践&レビュー
現場形式のWebアプリ開発と現役エンジニアによる細かいレビュー
専任のキャリアカウンセラーによる転職サポート
他 RSpec/Docker/CircleCI/SQL/Git/コマンドライン etc
受講場所オンライン
期間5ヶ月間(20習慣)
講師経験豊富な現役エンジニア
サポート・実践課題とコードレビュー
・チャットサポート
・週1回のメンタリングサポート
・ポートフォリオと面談対策、企業分析も無期限でサポート
コース・料金Railsキャリアコース:440,000円(税込)
転職支援100社以上の自社開発企業と連携、卒業生限定の求人紹介あり
ポテパンキャンプ公式から引用

私が受講したときよりもカリキュラムが充実しています。最近は多くのプログラミングスクールが値上げしている印象です。もちろんその分カリキュラムやサポートが充実しているので、質は上がってきています。

しかし、もしなるべく費用を抑えて受講したいという方は、なるべく早めに受講を検討されることをおすすめします。無料カウンセリングはこちらから。

ポテパンキャンプ公式はこちら

ポテパンキャンプの無料カウンセリングを受ける方法

ポテパンキャンプで無料カウンセリングを受けるためには、以下の3つのステップで完了します。

  1. ポテパンキャンプ公式から「無料カウンセリング」をクリック
  2. 必要事項を記入し確認画面へ
  3. メールで日程を調整し、オンライン会議ツールでカウンセリングを実施

簡単に流れを紹介します。

手順1:ポテパンキャンプ公式から「無料カウンセリング」をクリック

まずは無料カウンセリングをクリックします。

手順2:必要事項を記入し確認画面へ

学生の方は、受講料20%OFFになるキャンペーンをやっていますので、お早めにどうぞ。(※学生証の確認が必須になります)

手順3:メールで日程を調整し、オンライン会議ツールでカウンセリングを実施

登録したメールアドレスに、ポテパンキャンプ運営からメール、もしくは電話がくるので、日程を調整しカウンセリングを実施します。

たったこれだけのステップで無料カウンセリングを受けられます。途中で脱落しないためにも、無料カウンセリングでしっかり自分の現状を話しておきましょう。

まとめ

さて今回は、卒業生目線からポテパンキャンプの評判について書きました。まずはサラッと内容をまとめます。

  • Web系自社開発企業に転職成功している人が多いのは真実です。
  • 課題の難易度は高く、現役エンジニアから厳しいフィードバックがあります。
  • 卒業生限定求人では開発経験を積める評判の良い自社開発企業・受託開発企業を紹介してくれます。

今回私がこの記事を書こうと思った経緯は、ポテパンキャンプの評判について書かれた記事の内容が古かったり、現在の未経験エンジニア転職の現状にあっていないと感じたからです。

もっとタチが悪いのは「自社開発企業しか紹介しない」など、あきらかに間違った情報がそのままになっていることです。もしかしたら数年前はそうだったのかもしれませんが、現在は違います。

情報の鮮度と信頼性を確認したうえで、プログラミングスクールを検討すれば、失敗を防げるはずです。

まとめると、ポテパンキャンプはおすすめです。本気でエンジニア転職を考えている方であれば、すごくよい体験となるでしょう。

まずは無料カウンセリングで自分の実力を確認しておきましょう。

\私が転職に成功したプログラミングスクールがこちら/

無料でポテパンキャンプのカウンセリグを受ける

Webエンジニア輩出No1!!

※約30秒ほどで申し込めます。
※無料カウンセリングは一切お金はかかりません。
※無料カウンセリングはいつ終わるかわからないのでお早めに