プロフィール

黒川 和弘(クロカワ カヅヒロ)のプロフィール

お悩みくん
お悩みくん
・このWebサイトを運営しているクロチってどんな人?
・どんな経歴、実績があるの?

こういった疑問にお答えします!

現在は何している人?

現在は会社員として働きながら、副業としてブログ、動画編集をしています。

簡単にまとめると以下のとおりです。

本業

会社員(法人営業担当)

副業

・ブログ(筋トレ系)
・動画編集(YouTube動画の編集)

現在は基本土日休みなので、平日2時間、土日は半日くらい副業にあててます。

実績紹介

2017年にプリズナートレーニングに出会い、ほぼ食事制限無しでー10キロのダイエットに成功

プロフィール画像のとおり、ぽっちゃりとしたお腹から、割れた腹筋を手にいれました笑

実績をまとめると以下のとおりです。

これまでの実績

  • プリズナートレーニングを2年間継続
  • 体重76kg→66kg-10キロの減量に成功
  • フロントレバーができるようになった
  • バックレバーができるようになった

筋トレは2年間プリズナートレーニングしかやっていません。

それでも比較的難易度の高い技ができるようになりました。

自重筋トレはプリズナートレーニングが最強だと確信しています。

これこそ僕がこのブログを書こうと思った動機です。

初心者でも継続しやすく、尚且つ短い時間のトレーニングで強度の高い運動ができる。

毎日忙しく、ジムに行く時間をなかなか取れない会社員の方にぴったりだと。

「僕のこの経験を発信することで誰かの人生を変えるかもしれない。」

何度も筋トレに挫折してきた僕でもできるのだから、あなたでもできるはず。

ブログだけでなく、Twitterでも筋トレ、ブログ、動画編集をメインに、実体験や自分の経験から役に立つと思ったことをつぶやきます。

どれか一つでも興味があればフォローお願いします!

インスタでは普段のトレーニングの様子も公開しているので観てください!

過去の経歴

さて、ここからは過去の経歴について書いていきます。

長くなるので気になるところだけ読んでください。

公務員(警察官)

18歳で高校卒業後、すぐに警察官になりました。

志望動機は以下の2つです。

  • 親に公務員がいいと言われたから
  • 東京で働きたかったから

正直、自分の将来のことなど全く考えていませんでした。

まさに親に言われるがままの人生。

あの時の自分に言いたい、、、

「もっと真剣に自分のやりたいことを考えろ!」

「そしてやりたいことをやれ!」と。。。

そして警察官として人生がスタートしたわけですが、これがまた鬼の激務!

まず警察学校を卒業するまでが地獄!

警察学校のこれがキツかった

  • 土日以外原則外出禁止
  • 外出の範囲が鬼狭い
  • 全てが団体行動
  • やったこともない柔道をやる
  • 5分前行動のガチ厳守
  • 敬礼などの退屈な動作を鬼の反復
  • 制服に毎日アイロンかけ

要するに規律が鬼厳しいです。

厳しいとは聞いてたけどね。。。昨日まで高校生ですよ?と言いたくなる笑

警察学校の初日はベッドで泣きました笑

もうね。本気で実家に帰りたくなりましたよ。

事実、1日で辞める人もいた。

そんな生活を10ヶ月続けて、ようやく所属に配置となるわけですが、これもまた激務でした笑

19才で新宿歌舞伎町へ

間違いなく東京で一番忙しい警察署である新宿署に配属されました。

その当時19才。なめられないように必死です笑

当時を振り返るとよくやっていたなと思います。

公務員と聞くと、定時で上がれるというイメージがあると思いますが、警察には全くあてはまらないです。

鳴り止まない110番、ぼったくり、喧嘩、万引き、痴漢の訴え出。。。

毎日が忙しく、必死で過ごしていました。

鬼のような激務にも慣れてきて、仕事が楽しく感じるようになってきました。

そんな時に急きょ訪れた辞令。

つまり、転勤。。

なんと辞令から1週間後に機動隊へ行くことになったのです。

機動隊は第二の警察学校と言われるくらい厳しい場所。

多くの人が辞めていきます。

それまで何のあたりもなく急な転勤。

しかも、機動隊に行くか警察辞めるかの二択!笑

断ることができない。それが警察です。

それでもまだ辞めることを考えない僕は、だいぶ洗脳されていたなと思います。

機動隊での退屈な日々

忙しい日々から一転、機動隊での生活は退屈との戦いでした。

こう書くと怒られてしまいそうですが、基本立ってるだけです。

国会議事堂や総理官邸、各国大使館周辺に立っている警察官は、機動隊員です。

1時間とか2時間交代で警戒するのですが、ただ立っているだけというのは想像以上にキツイです。

退屈なのはもちろん、体の負担も大きいです。

「こんな生活を続けていて、自分はどうなってしまうのだろう。。」

「20代の大事な期間をここで過ごすのは絶対に嫌だ!」

「もっと自由に生きたい!」

徐々にそういった気持ちが芽生えてきたのです。

そして機動隊での生活を2年半ほど続けて、ようやく僕は辞める決意をしました。

この当時23歳、人生が大きく変わる瞬間でした。

不動産営業へ転職

警察官を退職後、不動産の営業へチャレンジしました。

なぜ不動産の営業かというと、

「金持ち父さん貧乏父さん」に影響されたから!

この本で影響を受けたポイントは2つです。

  • 資産として不動産を持つ
  • 営業が大切、セールスをやるべき

不動産の知識と営業のスキル、この二つを身に付けたく不動産営業を選びました。

そして独学で宅建試験も一発で合格し、晴れて不動産ベンチャー企業に就職しました。

しかし、入社4ヶ月後、僕は大きな過ちをおかしました。

フリーランス営業で大失敗

高額情報商材の販売案件を目にし、稼げるというワードに飛びついてしまいました。

入社4ヶ月で会社を辞め、実力も実績も無い状態でフリーランスとなりました。

「会社に縛られず、自由に生きる。」

自由になった。確かになった。だけどこれは無職といった方が適切です笑

集客、営業、商材購入者のフォロー。。。

完全になめてました。

売れれば確かに収入はありましたが、そもそも集客ができない。。。

約一年の期間フリーで営業していて、残ったのは借金350万円。

キャッシュフローが極端に悪く、生活は破綻しました。

しかし、フリーの期間は大きな経験となりました。

僕はSNSを使った情報発信に興味を持ちました。

ブログを始めようと思ったきっかけはこの期間にあります。

「借金を返済して再チャレンジしよう。」

この時、再起を誓いました。

目指すは“本当の自由人”

公務員→不動産営業→フリー営業→会社員

これらを経験して思うことは、個人としての能力を高め続けることが本当の自由になるということです。

なぜなら、転職を自由にできれば会社に依存することがなくなるからです。

例えば、会社に所属して新しいスキルを身に付けたり、身に付けた能力を使ってフリーで活躍したり、少し疲れたら働かない期間があったりと。

これらを自分の意思で決めることができることが、僕の考える“本当の自由人”です。

個人的な価値観などのまとめ

情報としての価値は低いですが、簡単にまとめました。

  • 1993年12月17日生
  • 家族:妻・子供2人
  • 子持ちだけど一人が大好き
  • 血液型:A型
  • 趣味は筋トレと読書
  • 小・中・高と野球をやってました
  • 車(セダン)が好き
  • 妻(ミニバン派)と車選びで毎回もめる
  • 住居は賃貸派