リアルトレード

USD/JPY: 2022/12/29

usd/jpy: sell

エントリー根拠

  • 1時間足20MA下向きであること。
  • 1時間足日足MA(黄色線)が下落トレンドであること。
  • 15 分足高値切り下げ、ネックライン割れ。ダブルトップ形成。

いいエントリーができたと思う。

1つ懸念点として、4時間足20MAが直下に存在し、かつ上向きなことである。

4時間足でトレードするトレーダーの押し目買いポイントになる可能性は、否定できない。

しかし、画像1枚目を見てもらえればわかるとおり、4時間足20MA近くなっても、買いが売りを上回ることなく、レンジを形成していた。

日足の主要トレンド、1時間足は下向き、高値切り下げネックライン割れ。

今回はこの根拠でエントリーした。

シナリオ

1時間足で、80MA(4時間足20MAに相当)を抜けた場合、日をまたいだとしても、明確なシグナル(ダウが否定されるまで)はホールドしていく。
※ 今この記事を書いている段階で80MAを下抜けた。